無料ブログはココログ

Zaurusの環境

あけましておめでとうございます。
今年も、時々の更新になると思いますが、細くても長く続けられれたらいいかな(^_^)

ところで、ZaurusのSL-C3200を入手して1ヶ月ほど経ちました。毎日持ち歩くPDAを何とかポケットPCからZaurusへ一本化しました。それぞれに一長一短があってすべて満足とはなかなかいきませんが・・・

PDAとしての主な使い方は、予定とToDo、連絡先を職場と自宅のパソコンのOutlookで管理してZaurusで持ち歩いています。パソコンと同期すると、時々変更していない予定が変更されていると出たり、Zaurus側で削除した予定が復活したりと不思議な動きをするのが困りものです。2台のPCと同期しているのが原因かもしれませんね。

ポケットPCでは同期できるPCの台数は2台までという制約がありますが問題なく同期できました。Palmを使っていたときはノートPCも含めて3台のパソコンとデータを同期して使っていましたが特に不具合などもなく今よりも遙かに短時間でシンクロされて重宝してたのですが・・・。

PDAの使い勝手をランク付けするなら、
  Palm > ポケットPC > Zaurus

それでも、何でZaurusを使うかというと・・・、趣味!としか言いようがないですね(^_^;)
キーボード付きのこのデザインが一番使いやすい。ウィルコムの引き出すキーボードもバックライト付きで悪くないのですが、どうしても使い勝手がしっくりいかないのですよ。これはもう好みの問題ですね。

Zaurusの良いところは、ネットワークに強いところでしょうか。もちろん通信にはオプションが別途必要です。今や貴重品の感もあるCFタイプのLANカードですが、手元にあるのがバファローのLPC-CF-CLTという有線LANのカードと、同じメーカーのWLI-CF-S11Gという無線のカード。どちらも一発でネットワーク接続できました。さすがLinuxかな(^_^)
出先ではSo-netのBitWarp PDAを使用中。こちらは月額2000円で使い放題。ウィルコムの基本料金より安いのが嬉しいですね。

Zaurus購入

ZaurusのSL-C3200を購入してしまった。ほとんど衝動買い(^_^;)
今、メインで使っているPDAはWS003SH。ウィルコムのスマートフォン。行動範囲がPHSのエリアと被らないところが多いため通信機能は役に立っていないが、内蔵のキーボードは非常に便利。という事で、通信機能より内蔵のキーボードの使いやすいPDAということでZaurusを購入。どうもZaurusとは腐れ縁。今までも買っては手放し、買っては手放ししている。今度はどうだろう?

SHARP パーソナルモバイルツール Zaurus SL-C3200 CE SHARP パーソナルモバイルツール Zaurus SL-C3200

販売元:シャープ
発売日:2006/03/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

W-ZERO3用スタンド続き

 W-ZERO3用に作ったスタンドの使用感です。立てて飾っておくには十分役に立ちます。ただ、スタンドに載せたまま操作しようとすると素材が発泡スチロールだけに壊れそうです。ボタンを操作するときは押さえておかないと台が軽すぎて逃げていきます(^_^;)
 次は素材を変えて挑戦しようかな・・・

W-ZERO3用スタンド

 W-ZERO3を1ヶ月ほど使いました。毎日、上着の内ポケットへ放り込んで持ち歩いています。もう少し薄ければ良いのですがポケットに収まるギリギリかな・・・。使用環境もそれなりに整備できてきたところです。

 ところで、この機種にはクレードルが付いていません。充電や同期はその都度、ケーブルを接続することになります。クレードルに置くだけで充電や同期できれば良かったのですがコストダウンのために削られたのでしょうか? 次の機種にはオプションでも良いから是非付けて欲しいものです。

Wzerost1

クレードルが無いのは仕方がないとして、困るのは充電中の置き場所です。このデザインでは立て掛けておくこともできず、横にしておくのも邪魔ですね。と、言うことで充電中のスタンドを自作してみました。

Wzerost2_1

材料は厚さ5mmの発泡スチロールの板です。カッターで切れ目を入れて組み合わせてみました。設計・製作15分の作品です。いかがでしょう(^_^)

W-ZERO3到着

Wzerov_2  ようやくウィルコムの「W-ZERO3」が到着しました。年末に新しく出たシャープ製のスマートフォンです。予約申込に行列ができたとか、ウィルコムの販売サイトでは注文が集中してサーバーがダウンして受付を抽選に切り替えたとかで一部で人気が過熱した機種です。御多分に漏れず私も申し込んだのですが、自慢できるぐらいクジ運が悪いもので、すべて外れ。年末年始に某大手オークションを眺めていたのですが、こちらも値段は過熱気味。年間契約有りで39,800円が60,000円を超えていました。さすがにそこまで出して買いたいほど酔狂でもない(^_^;)。その前に先立つものも無い(^_^)。しばらく様子を見ていたのですが、需要と供給が落ち着いてきたようです。ようやく私の手元にもやって来ました。

Wzeroh_1  この機種が欲しかったのはポケットに入るサイズとスライド式の内蔵キーボード。キーボードを内蔵したPDAでは同じシャープ製のZaurusがあります。サイズはほとんど同じなのにポケットに入れるには少し重い。カタログで比べるとW-ZERO3が70×130×26で約220g、ZaurusのSL-C3100が約124×87×25の約298g。サイズはZaurusuの方が少し小さいのに重量は約80g重い。2つを持ち比べて見ると80gという微妙な差がずっしりと感じられます。4GBのハードディスクなんて内蔵していて性能は悪くないです。ネット上にいろいろな情報もあってそれなりに良くできた機種だと思います。いつもセカンドバックを持ち歩く人ならそれほど苦になるサイズではないのでしょうが、私としては少しでも荷物を減らしたいし、できればポケットへ入れて持ち歩けるならそれにこしたことはないです。もう少し薄ければ良いのですがぎりぎり許容範囲と言うところでしょうか。
 PDAと言っても使い方は人それぞれでしょうからいろいろな意見はあるでしょう。個人的にはPDAとして良くできていると思うのはPalmです。スケジュールやアドレス帳、メモ帳と言った基本的な部分がしっかり作られていて、パソコンとも簡単に連携してくれます。パソコン側に用意されたPalm-Desktopもシンプルですが使い易くて良くできています。海外ではPalm-OS搭載のスマートフォンも出ているので日本でも出して欲しかったのですが・・・。日本で唯一Palm-OS搭載モデルを販売していたSonyがこの分野から撤退してしまったのが残念です。海外のモデルを買って日本語化して使うという選択肢も有りますが、仕事でも使いたいのでそこまでするのは躊躇してしまします。欲を言えば簡単に使い始められて、使っているうちにいろいろとカスタマイズして遊べるというのが理想です。
 Palm以外の選択肢としてZaurusとPocket PCの2種類が有ります。今回のW-ZERO3はPocket PCの系列です。OSも最新のWindows Mobile 5.0が入っています。取りあえず明日からの仕事で支障がないようスケジュールやアドレス帳のデータを移して環境を構築中です。しばらく遊べそうです(^_^)。

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31